間伐が必要なわけ

006.png

ちば森林資源コンサーブ

更新日 2014-05-05

間伐が必要なわけ

間伐せずに放置された森林は、成長がとまりモヤシのように混みいってきて暗い林になり、林床の林床植生も乏しくなり、土壌が流出し土地の生産性を落とすばかりでなく、河川を荒廃させる原因となります。
また、病害虫や自然災害に対しても弱くなるなど森林の多面的な機能が著しく損なわれます。
成長が止まるため地球温暖化の原因である二酸化酸素の吸収能力も衰えてしまいます。

間伐が必要なわけ

広告の掲載をご希望の方は
ご相談下さい。